【感想】日本現代怪異辞典/怪異・妖怪が好きなら買わない理由はない

ホラー

初めて来てくださった方も、そうでない人も来てくださりありがとうございます!運営者のmiyako(@hal_73)です。

 

怪異!

それすなわち、現実にはあり得ないような、不思議な事実!

 

都市伝説!

それすなわち、根拠が曖昧・不明の噂話!

 

戦後から2000年前後に、これまで数多の怪異や都市伝説がここ日本を舞台に登場してきました。

 

どこから生まれたのか、なぜその話が今現代においても語り継がれているのか気になりませんか?

 

僕はこの手の話が大好きです。

トトロファンの方には申し訳ないですが

「トトロ死神説」の都市伝説に心を躍らせ、高校の授業で発表し、ドン引きされた経験があります。

 

お坊さん
お坊さん

イタイですね…。

miyako
miyako

我ながら満足していたからたちが悪いよね。

おっと話がそれてしまった。

 

こういった怪異や都市伝説という話が好きな方におススメの本が見つかったので、今日は本のレビューをしていきます。

 

タイトルは

「日本現代怪異辞典」

 

著者は朝里樹さん。

わずか半年で2万6000部を達成した本です。

小説じゃないですからね、辞典です。

 


日本現代怪異辞典

くっそ分厚い辞典。(ほめ言葉)

戦後から2000年前後に、ネットに登場する怪異まで日本を舞台に語られた、怪異を紹介するというコンセプトの本です。

 

その数なんと驚異の1千種類!!!

 

つまりこれどういうことかと言うと

全部載ってます。はい。

 

怪異や都市伝説を全て網羅しています。

・こっくりさん
・トイレの花子さん
・八尺様
・鮫島事件
・チェーンメール
・寺生まれのTさん
・猿夢

などなど

メジャーな都市伝説から、2ちゃんねる発祥の都市伝説まで

正直、ないものがないレベルの完成度を誇っています。

 

お坊さん
お坊さん

寺生まれのTさんまであるのですか!?

 

ちゃんとある。

なんなら他のやつより分量多かったりします。

 

驚異的な数の怪異や都市伝説が収録されているため、500ページを超える圧倒的ボリュームとなっています。

 

広く、浅い知識を付けたいのであれば、「日本現代怪異辞典」一冊で十分です。


索引の種類が豊富すぎます。

基本こういう辞典や資料の索引は五十音順索引が多いのですが、本書では

・五十音順索引
・類似怪異索引
・出没場所索引
使用凶器索引
・都道府県別索引

の計6つです。

 

わかっておられる…。

著者の朝里さんは、読者が求めているものをわかっておられる…。

 

このかゆいところに手が届く配慮ですよ。

もちろん目を引くのは使用凶器索引です。包丁やナイフはもちろん呪いまである始末。

 

中にはこんなものまで。

限定させすぎでは???(笑)

 

また都道府県別索引では、地元の有名な都市伝説まで載っているので、知っているものを見つけたときは嬉しさ倍増です。

 

ちなみに怪異・都市伝説の数の多さランキングを発表すると

1位:東京都 105個
2位:北海道 50個
3位:大阪府 40個
4位:兵庫県 37個
5位:埼玉県 28個

 

さすが東京、ダントツに多かったです。

意外と京都府が少ないことに驚きました。あまりお寺や歴史的建造物は関係ないのかもしれませんね。

 


個人的にあって驚いた項目紹介

ラブさま

こっくりさんの要領で行う降霊術なのですが、想い人をラブさまが当てるという降霊術です。

女の子たちに人気の遊びで、休み時間はずっとこれを男女数人でやっていました。

うちの地区だけのものかと思っていたのですが、これも例にもれずしっかり掲載されています。

 

きさらぎ駅

最近「なんだこれミステリー」でも取り上げられた、実際に存在しない駅のきさらぎ駅も掲載されています。

またきさらぎ駅以外にも、「かたす駅」「すざく駅」など様々な異界の駅まで掲載されています。

その数実に30駅!

 

お坊さん
お坊さん

異界の駅が多すぎますね…

miyako
miyako

2ちゃんねるから多く出てきたね。

時空のおっさん

時空のおっさんとは、異世界に迷った人を助けてくれる、現実世界と異世界どちらにも属さないおっさんです。

 

2ちゃんねるのオカルト版では、たくさん異世界に迷い込んだという書き込みをする人がいます(嘘か本当かはつっこんじゃダメ)

 

その時に必ずといって出てくる

この時空のおっさん。

 

「なんでこっちの世界に来たんだ!」と怒られ、そのあと「怖かったね、元の世界に戻してあげるよ」って言ってくれるんだって。

 

お坊さん
お坊さん

もし僕も迷ったら出会いたいです!

miyako
miyako

寺生まれのTさんと時空のおっさんは救世主だね

というように、もう知りたいものがどんどん出てくる本となっています。


まとめ:都市伝説系の決定版

というわけで簡単な「日本現代怪異辞典」のレビューでした。

 

唯一デメリットがあるとすれば、それなりに分厚いぐらいなので、そこが気にならなければ都市伝説好きにはおすすめな本です。

 

これから怖い記事を書くときの参考資料になるので僕は買って大満足でした。٩(ˊᗜˋ*)و

 

では今日は以上です。

おわりっ

 

miyako

 

 

寺生まれのTさんのようなおばあちゃんが、物理で幽霊をボコボコにする漫画はこちら

サユリというホラー漫画が怖い、いや怖すぎる。/ネタバレあり感想
初めて来てくださった方も、そうでない人も来てくださりありがとうございます!運営者のmiyako(@hal_73)です。 皆さんは 『サユリ』という漫画をご存知でしょうか。 数...

コメント

タイトルとURLをコピーしました