【紹介&感想】おかえりアリス1巻|押見修造が描く新たな”変態”の境地

こんにちは、miyakoです

あなたは異性になりたいと思ったことはありますか?

今回は、”男を降りた”という幼馴染の男の子に翻弄される、押見修造先生の最新作

「おかえりアリス」を紹介していきます

 

いや、ほんとこの人に

”性”や”思春期”を書かせたらダメ(ほめ言葉)

非常にえっちぃ作品です

 

目次

「おかえりアリス」作品紹介

「洋ちゃん、オナニーってしたことある?」ある日の部活帰り、慧ちゃんが言った。内気な中学生・洋平と、慧と結衣は幼稚園から一緒の幼馴染み。結衣を”女の子”として意識しだした洋平は、ある日、目を疑う光景に直面する。

引用:マガポケ公式ページ

作者は「漂流ネットカフェ」「惡の華」
「血の轍」で有名な押見修造先生

あらすじがざっくり過ぎるのでもう少し補足するね

 

あらすじ補足:中学生の3人

主人公は中学生の洋平
幼馴染の慧(けい)、結衣の3人

中学生といえばもう思春期真っ只中。洋平は幼馴染の結衣に好意を抱き、日々悶々としています(ここの描写は全男子経験あると思う。悔しい)

洋平は慧にオナニーのことを聞いてしまったがために、その気持ちをベッドの上で吐き出します

 

あらすじ補足:慧と結衣が親密に

ある日、洋平は慧と結衣が体育館裏でキスをしているシーンを目撃。この事件がきっかけで、仲の良かった慧と結衣を避けるようになってしまいます

しかし自家発電は相変わらずの洋平

キスシーンを脳内プレイバック!

中学生の妄想凄まじい…(わかるぞ)

仲直りができない日が続き、2学期明けに慧が北海道に引越したことを担任の先生に告げられます

 

あらすじ補足:高校生になった3人?

高校生になった洋平と結衣は同じ学校に

しかしそこには、洋平を知っているかのように話しかけてくる金髪の美少女が一人、廊下に立っていた

 

やあ

 

困惑する洋平だが、誰なのかわからない

そして、新学期の自己紹介

 

室田慧です
僕は一応男ですが、男はもう降りました

洋ちゃん、教えてあげるよ
オナニーよりすごいこと

 

あらすじは、ここまで!

女装なのか、性転換をしたのか、何を目論んでいるのか、男を降りたとはどういうことか、この後の展開は是非漫画を読んでみて確かめてください

画力もあり引き込まれる漫画です

 

感想

押見修造WORLDへようこそ

待ちに待った、押見修造さんの最新作。個人的に「ぼくは麻里のなか」がベストオブ押見修造賞。めちゃくちゃ好きです

 

冒頭にも書きましたが、とにかく思春期の描写、性に目覚めた男子の描写がリアルすぎて

巷では押見修造節とまで言われるほどに愛されています

 

今作の「おかえりアリス」でも押見修造節が、とーーーってもでており、この見てはいけないものを見ている感覚がたまりません

 

「学園」「思春期」「性」このキーワードで、押見修造さんの作品が読めることが贅沢すぎます、ありがとう先生…

慧ちゃんも可愛くて大満足な1巻でした

 

単純に女装が趣味の男の子なのか、体は男の子で心は女の子なのか、それとも読者の予想を裏切る真実なのか、非常に先も気になります

 

2巻は2021年4月発売ということで、先が長い…もう余韻を楽しみます…はぁ最高

 

ちなみにマガポケで、3話まで無料で読めます

マガポケ - 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ

マガポケ – 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ
開発元:Kodansha Ltd.
無料
posted withアプリーチ

 

Twitter内の感想

まとめ

個人的には大満足☆

押見修造さんの作品で一つでも好きな作品があれば、買って損はないと思います

ただしまだ1巻しか出ていないので、一気に読みしたいという方にはあまりオススメできないかも

では今回は以上です

miyako

こちらもよければどうぞ

あわせて読みたい
【2021年版】名作揃いのおすすめ鬱漫画を10作品ほど紹介するよ
【2021年版】名作揃いのおすすめ鬱漫画を10作品ほど紹介するよmiyako初めて来てくださった方も、そうでない人も来てくださりありがとうございます!運営者のmiyako(@hal_73)です。後味最悪の希望なんて言葉は存在しない鬱漫画が大好...

 

ブログ村に登録しています。
クリックしてくださると筆者は喜びます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

映画やUSJが大好きなブロガー。大学在学時は暇があればUSJに行っていました。ホラーコンテンツも好きなのでたまに怖い記事なんかも書いてます。

詳しいプロフィールはコチラ

にほんブログ村

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる