ホラーをメインに漫画・映画情報を紹介するブログ

【危険度7】検索してはいけない言葉を調べる:閲覧注意とはまさにこのこと

   
  • URL Copied!

こんにちは、miyakoです

この記事では、検索してはいけない言葉を筆者が検索、そして感想を書いています。今回は最高危険度の7を調査していきます

前回の記事はこちらにリンク先を貼っておくので、ぜひそちらからご覧ください

あわせて読みたい
【危険度6】検索してはいけない言葉を調べる:呪われたサイトたち
【危険度6】検索してはいけない言葉を調べる:呪われたサイトたちこんにちは、miyakoですこの記事は【検索してはいけない言葉:危険度6】を筆者が検索、そして感想を書いていく記事です▼前回の危険度5はコチラから!▼https://www.miya...

▼今回検索している言葉はコチラ▼

  1. 生きたメキシコ
  2. Flaying of Sicario
  3. Pain Olympics
  4. ShockGore
  5. 検索してはいけない言葉

miyako

お越しいただきありがとうございます

自分の好きなことを文章に起こすブロガー
″漫画・映画・ユニバ・ホラー″
メインに情報をお届けします
チラシの裏に書くような日記も書いてます

🏳サイトマップ| 👤プロフィール

目次

検索してはいけない言葉について

危険度レベル

検索してはいけない言葉Wikiを調べると、危険度は1~8にまで分かれており、以下のグラフが詳細になります。

危険度説明
人によっては不快かも、というもの
2検索する際は慎重な判断を
3検索・閲覧する場合は注意
4検索・閲覧を控えた方がよい
5ものによっては実害がある
6大きな悪影響を及ぼす恐れあり
7絶対に検索してはいけない
8(入ってはいけない領域 )

僕一人で検索するのは非常に心細いので、相方のお坊さんと一緒に掛けあいながら感想を書いていきます

よろしくお願いします!

【危険度7】検索してはいけない言葉:閲覧禁止とはまさにこのこと

生きたメキシコ

検索結果

1件の海外動画が検索ヒット。
拘束された男性と少年が○される動画が流れます。

どういった経緯でこのような状態になっているかは不明だが、ただ事ではない様子、悪い意味で緊張感のない映像が流れます。この光景がさも日常かのように…。

そこからはもう、表現できな程に残酷な描写が映像に映し出されます。もちろんモザイクなしで、男性と少年が破壊されていきます。

少年のシーンは特にひどく、なかなか終わらせてくれない。

恐怖に怯えた顔、痛みに苦悶する顔、そしてそれをあざ笑うかのように弄ぶ人。子どもを持つ人が見るとトラウマ必至の非常にたちの悪い動画でした。

『生きたメキシコ』という名前の動画も複数存在し、拷問・殺戮を行う動画の総称が『生きたメキシコ』と呼ばれるようです。

画質もとても綺麗なのでこれぞ閲覧注意

簡単な感想

モザイクかかっていないので注意してね!

画質も綺麗なんですよね…

あんなに画質よくて、周りも明るくて鮮明なグ○動画はじめて見ました。

今まではまだなんとか見れたけど、これはもう二度と見たくないレベル。この世で起きていることとは到底思えません。

日本に産まれて良かった…。そう思える動画でした。

さすが危険度7キツすぎます。

Flaying of Sicario

検索結果

1軒の海外動画が検索ヒット。

ここまで来るとお察しの通り、先ほどの「生きたメキシコ」同様、人が人に○される映像が流れます。慣れてはいけないんだけど、

「はいはい、またこれね」となる程にもうウンザリ。

今回は敵対グループに捕まり、拷問されるという映像。

もういっそのこと早くやってよ!と言いたくなるぐらい、じわじわじわじわ痛めつけていきます。

魚のウロコを剥ぐように人の肌を…。

画像検索も同様に危険なので、注意してください。

簡単な感想

メ、メキシコ

メキシコメキシコ

※非常にショッキングなため二人とも語彙力が飛んでいます。メキシコは基本治安のいい国らしいです。これは一部です

Pain Olympics

検索結果

地球上で最も痛みを伴う競争
『BME Pain Olympics』が複数ヒット。

痛み=快感としている超変態のマニアが繰り広げる死のチキンレース。安易なグ○動画より精神的にキツくトラウマは避けられません。

動画の内容を文字で起こすと、BANされる可能性があるため気になる人は、検索してはいけない言葉のWikiで是非確認してほしいです。

リンク先はここ

↑文章だけで動画は見れません

僕は怖すぎて無理でした

簡単な感想

違う世界のお話ですか!?

こういう人体改造系が一番苦手だ…

普通に惨たらしい動画が大丈夫なわけではないのですが、人体改造系に拒否反応が出ることが今回調べてわかりました。

腕にボルトをいれたり、スプリットタン、舌ピでも無理な筆者が、性○に特化した人体改造の動画を見れるわけがない。違う意味で怖すぎます。

ハンマーでブッ叩くとか一億貰っても無理。

▼改造系は危険度5に掲載しています▼

ShockGore

検索結果

グ○サイトが検索ヒット。

様々な暴力的な動画(人間からISIS、カルテル)幅広く揃っています。

しかし問題なのは、このサイト自体がウィルスサイトの可能性が高いということ

間違って入るとウィルスやられる可能性が
あるため、危険度7におかれています

もし検索される際はPCの故障に注意してください。

簡単な感想

僕たちが入ったときは大丈夫でした!

それさえなければ、他のグロサイトと同じレベルですね

ウィルスってだけで危険度跳ね上がるから
特に要注意しろってことだね

あとこの記事みて検索したら、PCぶっ壊れました!はマジで対応できないから、そこは自己責任でお願いします!

検索してはいけない言葉

検索結果

検索してはいけない言葉が複数ヒット。

起源にして頂点。ここから全てが始まった

検索すれば人を精神的に蝕んでいく不快にさせるコンテンツがたくさん落ちています。興味本位では決して調べてはいけません。

だからこその、最高危険度の7。

深い。

簡単な感想

まぁ僕らが一番、興味本位で調べているけどね

お前が言うなってやつですね!

良い子は検索しちゃダメ。

あとがき

今回検索した言葉を改めてまとめるよ

  1. 生きたメキシコ
  2. Flaying of Sicario
  3. Pain Olympics
  4. ShockGore
  5. 検索してはいけない言葉

危険度1から始まった、「検索してはいけない言葉」シリーズが無事に終わった~~~。

1から見てくれた方、途中から見てくれた方本当に感謝です。皆さんのおかげでここまで走ることができました。

視聴者代表目線で怖がりなお坊さんというキャラも取り入れて、少しゆるく書きたかったのですが

過激な内容が多く、自分の文章力ではさばき切れない部分もあり、申し訳ありませんでした(笑)

ではこの辺で終わりますね。改めて一緒に読んでくれた皆さま、ありがとうございました。

miyako

ブログ村に登録しています。
クリックしてくださると筆者は喜びます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

▼最新記事はこちら▼

▼検索してはいけないシリーズ▼

▼2ちゃんねるの怖い話シリーズ▼

▼おすすめ鬱漫画特集▼

▼アマプラで見れるデスゲーム集▼

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる