ホラーをメインに漫画・映画情報を紹介するブログ

【危険度5】検索してはいけない言葉を調べる:危ない手術。男性は見ないで

   
  • URL Copied!

こんにちは、miyakoです

この記事は【検索してはいけない言葉:危険度5】を筆者が検索、そして感想を書いていく記事です

▼前回の危険度4はコチラから!▼

あわせて読みたい
【危険度4】検索してはいけない言葉を調べる:深まる闇と危険な配信者
【危険度4】検索してはいけない言葉を調べる:深まる闇と危険な配信者こんにちは、miyakoですこの記事は【検索してはいけない言葉:危険度4】を筆者が検索、そして感想を書いていく記事です▼前回の危険度3はコチラから▼https://www.miyako...

▼今回検索している言葉はコチラ▼

  1. サッカーしようぜ集団
  2. クロコダイル 薬
  3. サブインシジョン
  4. バッキービジュアルプランニング
  5. モーターサイクル男
  6. 青い鯨

miyako

お越しいただきありがとうございます

自分の好きなことを文章に起こすブロガー
″漫画・映画・ユニバ・ホラー″
メインに情報をお届けします
チラシの裏に書くような日記も書いてます

🏳サイトマップ| 👤プロフィール

目次

検索してはいけない言葉について

危険度レベル

検索してはいけない言葉Wikiを調べると、危険度は1~8にまで分かれており、以下のグラフが詳細になります

危険度説明
人によっては不快かも、というもの
2検索する際は慎重な判断を
3検索・閲覧する場合は注意
4検索・閲覧を控えた方がよい
5ものによっては実害がある今回ココ
6大きな悪影響を及ぼす恐れあり
7絶対に検索してはいけない
8入ってはいけない領域

僕一人で検索するのは非常に心細いので、相方のお坊さんと一緒に掛けあいながら感想を書いていきます

よろしくお願いします!

検索してはいけない言葉:危険度5

サッカーしようぜ集団

検索結果

一本の動画が検索ヒット。ベネズエラの刑務所で起きた囚人たちの、グロテスク動画を見ることができます

簡単な内容

・死亡している男性の首を、ナイフで切り取り奇声を上げて大喜び
モザイクはなし
・頭部をボールに見立ててみんなで蹴りまわす

激ヤバ集団による、倫理観もくそもない
地獄のような映像でした

検索する際は、覚悟してご覧ください。この世のものとは思えない動画を見ることができます

簡単な感想

せめてモザイクをかけてください

日本に生まれて良かった

サッカーの起源は人の頭部をボールに見立てて蹴りあうという風習からだけど(諸説あり)今の時代にそんなことする人いないから!

嬉々として人の頭を切り取らないで…ちょっと苦戦しているのが逆にリアリティあって、なお怖かったよ…。ベネズエラどうなってんの

もう動画が非現実すぎて映画に見えてきた。いや映画だねこれは。うん

うん。(自己暗示)

クロコダイル 薬

検索結果

ロシアで流行した麻薬が検索ヒット

自家製麻薬「クロコダイル」正式名称”デソモルヒネ”。原料費が安く、材料さえあれば簡単に作成できる悪魔の薬です

クロコダイルという名称は、注入した箇所の付近が、緑色に変色し鱗のような見た目になることから来ているようです

変色した手はまさにクロコダイルそのもの

ヘロインに似た快感や多幸感が得られるが、その代償は大きく1年で死んでしまう劇薬であることがわかっています

簡単な感想

体が腐って骨が見えていますね

とうとう薬物がきましたね

インターネット上には「クロコダイル」の製造方法がかかれているサイトが存在しているらしいけど、真相は不明ですね

画像検索では、実際に使用した後の画像が出てくるけど、比較的にグロは抑えめなので、安心して見ることができますよ(?)

もちろん注意してくださいね

サブインシジョン

検索結果

男性のアレの人体改造がヒット

自分のアレを縦にピーーーーーー(自粛)

自分のアレを二つにピーーーーーー(自粛)

つまり

これを

こう

イタタタタタタタタタタ

画像検索で出てくるから、男性諸君は見ない方がいいです。もちろん女性もですよ

サブインシジョンは医療用語ではなく、フェティシズム的な用語だそうで、変形を楽しむ目的で行われているとか

うーーーん、わからん

簡単な感想

イタタタタタタタタタタ

いろんな世界があるなぁ(遠い目)

股間がキュってなった。人体改造系ってマニアにはたまらないらしいですよね、僕は見るだけで血の気が引いてしまいますが…。

スプリットタン(ベロを縦に切る)とか体にボルトを入れるとか、様々な種類があることは知っていましたが、性器にひと手間かけるのは、初めて知りました

こわっ

バッキービジュアルプランニング

検索結果

バッキービジュアルプランニング(以下バッキー)というAV制作会社が、2004年に起こした強姦致傷事件が検索ヒット

通称「バッキー事件と呼ばれています。

監禁、水責め、強制飲酒を含む暴行系ビデオを大量に制作していたバッキーは、行き過ぎた行為の結果

AV女優に薬物を吸わせた上でわいせつ行為を行い、器具を用いて肛門を破壊するという事件を起こしてしまいます

処置が遅れていれば死亡していたかもしれない悪質な事件は、代表である栗山龍含む関係者8人が逮捕という形で幕を閉じました

平成に起きた、闇の深い事件ですね

簡単な感想

平成初期の事件って感じがしますね

こういう事件多かったもんね

バッキーの制作したビデオの名前がWikiに載ってるんだけど、まぁ凄いタイトルが並んでいるわけです

・露出バカ一代
・問答無用、強制ピー(自粛)
・水地獄
・ピー(自粛)オンザピー(自粛)
・ガチ拉致
・ピーーーーー(自粛)

ほとんどピーじゃないですか!

出せないんだよ!!広告停止くらう!

モーターサイクル男

検索結果

一枚の画像が検索ヒット

通称「モタ男」と呼ばれる、バイク事故を起こした男性の写真が出てきます

バイク事故により、鼻から下あごにかけてを欠損しており、かなりグロテスク。見る人によっては、ご飯を食べられなくなるので注意してください

と、ここまでモタ男といわれ続けていた彼ですが、実はモーターサイクルによって事故を起こしたわけではなかったそうです

真相は散弾銃による自殺とのこと

幸いなことに無事だったようですが
お兄さん…下あご飛んでますよ

簡単な感想

笑っているようにも見えるんですよね

口ないけどな

青い鯨

検索結果

SNS上で起きた自殺ゲームが検索ヒット

ゲームマスターによる課題が50日間行われ
参加者は課題をこなしていくことで

・選ばれしものだけの世界に行ける
・特別なやり方で命を絶てば救われる

という宗教チックな自殺ゲームです。

社会に不満のある者、生に絶望している者が集められ、5カ月で130名もの犠牲者を出すという大規模な自殺ゲームへと発展しました

ゲームマスターからの課題(一部)

STEP
1日目の指令

手に「f57」と刻む

STEP
2日目の指令

午前4時に起き、怖い映像を見る

STEP
3日目の指令

3回リストカットする

STEP
10日目の指令

屋根に上る

STEP
11日目の指令

刃物で、手にクジラの絵を刻む

STEP
26日目の指令

管理人から死ぬ日を告げられる、それを受け入れる。

STEP
27日目の指令

午前4時に起き、線路へ向かう

STEP
28日目の指令

一日中、誰とも話さない

STEP
29日目の指令

自分はクジラだと誓う

STEP
30~49日間の指令

午前4時に起き、ホラー映像を見て、ゲームマスターに送られた音楽を聴く。一日一回体を切る。体に刻んだ「クジラ」と話す。

STEP
50日目の指令

飛び降りて、命を捧げる

途中でリタイヤしようとしても、ゲームマスターに脅迫され絶対にゲームを遂行させられるという鬼畜っぷり

そんな青い鯨を遂行したゲームマスターは、21歳の青年でした

簡単な感想

可愛らしい名前なのに…

洗脳って本当にあるから怖い。人間の弱さを利用しているよね

Googleの画像検索では、実際に自分の腕に「クジラ」を彫っている画像がたくさん出てくるから注意してください

しかし一日目からハードすぎる…

おわりに

今回検索した言葉をまとめるよ

  1. サッカーしようぜ集団
  2. クロコダイル 薬
  3. サブインシジョン
  4. バッキービジュアルプランニング
  5. モーターサイクル男
  6. 青い鯨

エロとグロしかない

もうそのワード見飽きたレベルで出てくる

あと総じて、汚い

映画のムカデ人間を見た後に、ムカデ人間2見た時の気持ちと一緒

あー1って綺麗だったなー(ほっこり)ってなる不思議現象起きちゃっている

ということで次回は危険度6です
ここまで読んでいただきありがとうございます

▼追記:危険度6はコチラ▼

miyako

ブログ村に登録しています。
クリックしてくださると筆者は喜びます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

夏のホラー企画の過去記事はコチラ

第一夜:倒れた日本人形

第二夜:検索してはいけない言葉【危険度1】

第三夜:チェーンメールの起源

第四夜:検索してはいけない言葉【危険度2】

第五夜:検索してはいけない言葉【危険度3】

第六夜:検索してはいけない言葉【危険度4】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる