ホラーをメインに漫画・映画情報を紹介するブログ

【危険度2】検索してはいけない言葉を調べる:ドラえもんは助けてくれない

   
  • URL Copied!

こんにちは、miyakoです

この記事は【検索してはいけない言葉:危険度2】を筆者が検索、そして感想を書いていく記事です

▼前回の危険度1はコチラから!▼

▼今回検索している言葉はコチラ▼

  1. ファイアーボール オハイオ
  2. とあるかぞく
  3. 人間ビデオ
  4. ハチミツとクローバー OP
  5. ハラクロコモリグモ
  6. メキシコ サメ
  7. ドラえもんに助けてもらおう

miyako

お越しいただきありがとうございます

自分の好きなことを文章に起こすブロガー
″漫画・映画・ユニバ・ホラー″
メインに情報をお届けします
チラシの裏に書くような日記も書いてます

🏳サイトマップ| 👤プロフィール

目次

検索してはいけない言葉について

危険度レベル

検索してはいけない言葉Wikiを調べると、危険度は1~8にまで分かれており、以下のグラフが詳細になります

危険度説明
人によっては不快かも、というもの
2検索する際は、慎重な判断を
3検索・閲覧する場合は注意
4検索・閲覧を控えた方がよい
5ものによっては実害がある
6大きな悪影響を及ぼす恐れあり
7絶対に検索してはいけない
8入ってはいけない領域

僕一人で検索するのは非常に心細いので、相方のお坊さんと一緒に掛けあいながら感想を書いていきます

よろしくお願いします!

検索してはいけない言葉:危険度2

ファイアーボール オハイオ

検索結果

1本の動画が検索ヒット。オハイオ州の遊園地にある絶叫系アトラクション「ファイアーボール 」が不慮の事故に見舞われる動画です

振り子のように動き、座席も一緒に回転するといったアトラクションで、地面との接地面に座席が衝突しそのまま座席が吹っ飛ぶという事故が起きてしまいます

血の出ている描写はなく
混乱する人々の映像が流れるのですが

絶叫系が苦手な人にとっては、十分トラウマ映像

簡単な感想

ただただ恐怖でしかないです

絶対の安全はないもんね…

今回の事故で1名が亡くなり、7名が負傷という悲しい事故となりました。一緒に乗っていた人は、きっと一生トラウマが残るのじゃないのかな…

絶叫系が苦手な人を、無理やり乗せようとする人っているけど、本当に嫌がっているときは止めてあげてね。思っている以上にビビってるからね(昔の私)

今は大好きだけど

とあるかぞく

検索結果

とある家族(父・母・娘)のブログが出てきます。完全に創作されたサイトなので実話ではないですが、非常にぶっ壊れた内容が書かれています

母と娘のブログは特にひどく

母は病みブログを運営しており、3回目の投稿で、父の行動をグラフに表して浮気を突き止めます。そして病み気質な文章は、娘にも受け継がれます

父は最後まで優しいブログを書いてました(笑)

見る分には全然問題ないサイトですね

簡単な感想

よくわからないですね…。

ブログに個人情報乗せると、情報だだ漏れするよ!ってことを警鐘するために作られたそうだよ

めちゃくちゃ凝っているから、読むだけで面白い

お父さんのブログ(家族全員合わせてか)10億アクセスいったって書いてあってホント羨ましい。めちゃくちゃ人気ブロガーじゃないか

本ブログは累計2万くらいだよ…
いつもありがとうございます!!!

人間ビデオ

検索結果

ドレスコーズの曲「人間ビデオ」が検索ヒット。映画「GANTZ:O」の主題歌にもなった人間ビデオ。曲自体のカッコよさは、最高なのだが

問題はPVにあった

とにかくPVに血が出ており、血の海で裸の人間がもだえるシーンがあるなど過激すぎた描写のため、検索してはいけないにランクインされました

Youtubeには、検閲済み版・無修正版の2種類が存在しています

簡単な感想

検閲版の方が怖いです!

モザイクが余計に恐怖を煽っているね

曲自体は本当にかっこいいんだよなぁ

映画のGANTZ:Oの雰囲気にピッタリだし
ちょっと狂った感じもいい

ただPVはやりすぎましたね(笑)

ハチミツとクローバー OP

検索結果

人気漫画「ハチミツとクローバー」のアニメ第1期のOPが検索ヒット。本当に恋愛アニメなのか疑ってしまう、恐ろしいOPを見ることができます

2021年現在ニコニコ動画で視聴可能です

ざっくりイメージ解説

OPでは、紙粘土でつくられたストップアニメーションが流れるのですが、その紙粘土で作られた作品がどれも作風にあわないものばかり

▼こんなものが出てきます▼

  • 目玉のケーキ
  • 失禁したであろうパンツ
  • ビーフステーキ2枚が踊る
  • 歯が落ちる唇
  • 手首のフライ
  • スパゲティの触手攻撃
  • エビ丼が暴れる

え?これホラーアニメ?

簡単な感想

思っていたのと違う…

これ公式だからね

映像監督はクリエーターの野田凪さん。2008年に亡くなられていますが、彼女が残した作品たちはどれもアーティスティックで印象に残るものばかり

しかしOPだけ見た人は、ハチクロの内容を間違って解釈してしまうんじゃないかな?

ハラクロコモリグモ

検索結果

ハラクロコモリグモの画像が検索ヒット。ゾワゾワ系筆頭候補、クモ苦手な人は見たらたぶん夜中に出てくるやつです。はい

検索すると背中にびっしり子どもをおんぶした、大きいクモさんが見れます。でも昆虫好きにはたまらなく可愛いんだとは思う

ちなみに筆者は
見た瞬間ブラウザを落としました(テヘッ)

簡単な感想

いろんな虫さんがいるなぁ(白目)

んんんんん

僕はグロテスクなものに
ある程度の耐性は、あると思っているけど

虫は無理。

大量に出てくるのは特に。あいつらほんと1匹いると100匹はいるから!油断できないから!もうゾワゾワが止まりません(ゴキブリとかアリ)

ジャングルとかにも一生いけない。

メキシコ サメ

検索結果

メキシコで発見された、世にも珍しい単眼のサメの画像が検索ヒットします

これは全然検索してはいけないではありません

むしろ可愛い

「単眼症」という先天的奇形だそうで、2011年のカルフォルニア湾で発見されたとのことです。白い肌に単眼のサメ

その風貌はまさに、マイクワゾウスキー
どこからどう見ても、マイクワゾウスキー

簡単な感想

全然問題ないですね!

さすが危険度2

ただ関連画像のサメが怖すぎ

ドラえもんに助けてもらおう

検索結果

山口県で起きた「光市母子殺害事件」が検索ヒット

かなりの胸くそ事件なので、苦手な人は注意してください

ざっくり事件の概要

当時18歳の少年が、排水検査と偽って家に侵入。母親を強姦しようとするが、激しい抵抗を受けたため殺害、その後に屍姦を行います

近くにいた、生後11か月の娘が泣き叫ぶので、床に叩きつけ殺害。その死体を押し入れに入れ財布を盗むという、何とも胸くそな事件が「光市母子殺害事件」

4日後に逮捕された少年は裁判で「死体を押入れに入れたのは、ドラえもんに助けてもらおうと思ったから」と供述

わけがわからないことを言いながらも

2012年に死刑判決が確定します

簡単な感想

ひどすぎる

そしてドラえもんほとんど関係ない

内容がクソすぎてだめなやつ

もう散々幽霊とかより、生きた人間の方が怖いって言っているけど、今回の事件なんてまさにそれ。救われない事件過ぎて言葉も見つかりません

排水検査と偽って入ってくるとか、もう無理じゃないですか…。

どんなふうに歪んだら、こんな事件を起こすようになるのか。死刑囚として現在も生きていることが何より怖い事件でした

おわりに

今回検索した言葉を改めてまとめるよ

  1. ファイアーボール オハイオ
  2. とあるかぞく
  3. 人間ビデオ
  4. ハチミツとクローバー OP
  5. ハラクロコモリグモ
  6. メキシコ サメ
  7. ドラえもんに助けてもらおう

特に最後の、ドラえもんに助けてもらおうは、本当に調べていて心が病みそうになる凄惨な事件でした

平成初期は、終末感のただよう独特な事件も多く、もっと調べるとたくさん出てきそうですね。どちらにせよ検索してはいけない言葉でした

では今回は以上です
ここまで読んでいただきありがとうございました

▼追記:危険度3はコチラ▼

miyako

ブログ村に登録しています。
クリックしてくださると筆者は喜びます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる