【映画】怖くて少し泣ける?『学校の怪談』全4作の紹介とランキングを一挙公開。

映画

訪問してくださってありがとうございます!
運営者のmiyakoです。

 

「カップルで見れる怖い映画が見たい」

「子供と一緒に見れる怖い映画ないかな…」

 

あります。

 

怖いものが苦手なお子様や

彼氏彼女に持ってこいの

度いい怖さの映画が。

それがこちら。

 

\学校の怪談/

 

今回は映画『学校の怪談 』を全作品観た筆者が、作品紹介とランキングを発表していきます。

 

□怖さ控えめな映画を探している人
□子どもと一緒に楽しめる怖い映画を探している人

 

に向けた記事になっています。

あ、このシリーズ話繋がっていないので

どれから見てもOKです!


どんな映画なの?

1995年~1999年に渡って公開された映画『学校の怪談』シリーズ。

 

当時小学生の間に流行っていた、学校の怪談ブームを受けて制作された本作は

「テケテケ」や「口裂け女」「人面犬」

など超メジャー級の妖怪たちが、小学校の旧校舎を舞台に大暴れをするといった話です。

 

何といっても一押しポイントは

主人公たちが小学生であるという点。

 

最近の学校を舞台にした怖い映画の主人公たちは、大体が高校生です。

なぜ高校生が多いのかは不明ですが、年齢を上げた方が怖がらせ方や、演出に幅が利くからという理由が挙げられそうです。

 

そんななか本作は、全員が小学生。

 

みなさん小学生の頃を思い出してみてください。

「何気ない裏道が怖い」

「夜中家の階段を下りるのがなぜか怖い」

「トイレが怖い」などなど

大人になった今、当時はわからなかったあの謎の怖さ。不気味さ。

 

でもきっと全員が経験している怖さを

映画『学校の怪談』では小学生を起用することで小学生の頃の自分とリンクさせて、見ることができるんですね。

 

また怖い要素以外にも

小学生の淡い恋愛要素もシリーズによって入っています。

 

大人はもう絶対に味わえない、ムズキュンがたくさん展開されます。

 

一押しは「学校の怪談3」の良&繭子ペア

 

もう尊すぎて、見ていて画面を殴りたくなるイチャイチャを見せつけられます。

 

あーいいなぁ!!!!


第4位:学校の怪談4

映画「学校の怪談4」 予告 (千と千尋の神隠し 風) Gakkou no Kwaidan 4 (1999) fan trailer "Spirited Away" style

次は君だよ。

探しに行くからね。

面白さ:★★★☆☆
怖さ:★★★★★
恋愛:★☆☆☆☆

あらすじ
夏休みを利用して、海辺の町・戸ノ崎にやってきた恒と弥恵の兄妹。しかし天候は大荒れ。地元の人の話によると「嵐の日は海から死んだ霊が戻ってくる」そうだ。すると次の日から、町の子どもたちが次々と消えていく事件が発生。子どもたちの証言では幽霊に連れていかれたと言っている。そんな中、悪夢にうなされる兄の恒もついには姿を消してしまう…。

 

ということで

第4位は『学校の怪談4』です。

1~3に比べて、大幅なギアチェンジに取り組んだ本作は、他のシリーズに比べてミステリー感が強めの作品になっています。

 

なので単純に楽しんで見るというよりかは

 

なぜ幽霊に連れていかれたのか、みんなはどこにいるのか?文房具屋のおじさんは何者?という謎解きに近い感覚の作品になっています。

 

ただし今回の相手は、幽霊がメインになっているので

怖さだけで言うと

他のシリーズに比べて怖いです。

ホラー感強めです。

 

シリーズを見て気になったら、見るという感じかな?

そうだね、ただ怖いのが見たいのなら4はおすすめです。

 

□ミステリー・ホラー感強め
□ファミリー向けではないです
津波の描写があるので、注意してください


第3位:学校の怪談

映画「学校の怪談」予告 Gakkou no Kwaidan (1995) "Stranger Things style" fan trailer

旧校舎で起こる、ひと夏の思い出。

あれおかしいな一人増えていない?

面白さ:★★★★☆
怖さ:★★★★★
恋愛:★★★☆☆

あらすじ
夏休みを翌日に控えた、放課後の夕方。小学2年生の美夏は謎のサッカーボールに導かれいわくつきの旧校舎に入っていく。奇妙な出来事に困惑しながらも興味津々に進んでいき、ついにはトイレの中で何者かに襲われてしまう。帰ってこない妹を心配した姉の亜樹は、一人学校に戻り、何者かに吸い寄せられるかのように旧校舎に入っていくのだった。

 

第3位は『学校の怪談』

 

1995年に公開された、今作は「テケテケ」「トイレの花子さん」「口裂け女」「人体模型」とメジャーな妖怪たちがたくさん出てきます。

なので、一番これ知ってる!という話で盛り上がれる作品になってます。

 

特筆すべき点は

『学校の怪談4』とはまた違ったベクトルの怖さを持っているという点。

 

妖怪の造形など、全作品においてトップクラスに怖く仕上がっています。

特に「口裂け女」

あれ子供に見せたらダメなやつ。

 

出番は一瞬なんですよ、ホントに。

その一瞬映る顔が怖すぎていったい何人の子どもにトラウマを植え付けたことか。

 

「カエルのホルマリン漬け」や「人体模型」もリアルすぎて、お食事中には見れないシーンもあったりします。

 

そういった意味合いでも

怖さ★5にしています。

 

俳優の笹野高史さんも出ているんですね!

 

他にも野村宏伸さんや、岡本綾さんも出演しているよ。
キャストが豪華なのも特徴ですね。

□メジャーな妖怪たちがたくさん出演
□でも「口裂け女」に注意
ネタバレですが、笹野高史さん序盤にやられます。


第2位:学校の怪談2

映画「学校の怪談2」予告 Gakkou no Kwaidan 2 (1996) fan trailer "Resident Evil" style

4月4日4時44分、時計が止まった。

何かが出る。

面白さ:★★★★★
怖さ:★★★☆☆
恋愛:★★★★☆

あらすじ
30年前の4月4日4時44分、当時の校長先生が何者かに首をもぎ取られて死んだ。そんな話を塾の春休み合宿で来た子どもたちに話す寺の和尚さん。合宿の最終日4月4日に肝試しイベントをするため、全員が作業をしている中、生徒の憲が学校に入ってしまう。何者かに吸い寄せられるように時計台に入ると、突然時計の歯車にスニーカーを挟んでしまうといった事故が発生する。やがて止まる時計台、時刻は4時44分だった…。

 

第2位は『学校の怪談2』です。

今作は、怖さというよりは笑える面白さを重視している、子どもと見やすい作品になっています。

 

たとえば

二宮金次郎像が、アクロバットを決めながら、自分の台座に戻るシーン

ろくろ首が、首を伸ばすスピードを速めすぎて壁にぶつかるシーン

テケテケがスケートリンクで滑るシーンなどなど

 

どちらかというと

怖さはマイルドに仕上がっています。

一番ファミリー向けの作品と言ってもいいですね。

 

ただし、もちろん『学校の怪談』なので

怖いところはちゃんと怖いですよ。

 

シリーズのお決まりとして

作品の冒頭に奇妙な出来事を描いたシーンが入るのですが

 

『学校の怪談2』が一番怖くて不気味です。

 

夕方の放課後に、ひとりでに鳴るピアノの音のシーンは、当時の古臭さもあって今の映画では絶対に表現できない映像になっています。

 

笑えるなら見てみたくなったかも!

 

最初に見る作品としては2が一番おすすめかな

□2はコメディ寄りの作品
□ファミリー向けだから一番見やすい
でもちゃんと怖いから、そこは注意!


第1位:学校の怪談3

映画「学校の怪談3」予告 Gakkou no Kwaidan 3 (1997) fan trailer "Inception" style

図工室の鏡、タイチの鏡

絶対に見てはいけない。

面白さ:★★★★★
怖さ:★★★★☆
恋愛:★★★★★

あらすじ
運動会の二人三脚で転んだ生徒は、タイチという20年前に亡くなった生徒が潜む鏡の世界に連れていかれるという噂話があった。そんな噂話がささやかれる中、運動会の二人三脚で良と繭子のペアは転んでしまう。一方、担任の八橋先生は図工室でたまたま、タイチの鏡を見つけてしまい、生徒たちは興味津々。その鏡を一目見ようと夜の学校に忍び込んだ、良、繭子、茜、真琴の4人はタイチに目を付けられ、鏡の世界に連れ去られてしまうのであった…。

 

ということで

第1位は『学校の怪談3』でした。

 

今作は怖さの『学校の怪談』と

面白さ『学校の怪談2』を

見事に掛け合わせた、非常に完成度の高い作品になってます。

 

今回の舞台は、鏡の中ということもあり

文字が全て鏡映しなんですね。芸が細かい。

 

登場妖怪も「筋肉標本」「のっぺらぼう」「人面犬」「シャカシャカ」など

メジャーな妖怪を交えつつ、新しいメンツも揃えて登場します。

特に怖いのは「筋肉標本」。

驚かせてくるので心臓に非常に悪いです。

 

またストーリーの完成度はもちろんのこと

恋愛要素もふんだんに詰まった本作品。

 

繭子役を演じた、前田亜季さんがもうとにかく可愛く、等身大の小学生を演じています。

小学生の時に恋した人も多いのではないか。(わい)

 

主人公良とのイチャイチャっぷりにはもう、羨ましくて羨ましくて

最後のシーンとか見てて

もう何度、歯を食いしばったことか…。

 

『学校の怪談3』は冒険・友情・恋という要素が入った

青春ジュブナイル映画に仕上がっています。

でもちゃんと怖いんだよね?

 

うん、ちゃんと怖い。けど他シリーズに比べて怖さは控えめかな

□全作品の中で冒険色が強い
□繭子役の前田亜季さんが可愛い
声優の豊永利行さんも実はメインキャストで出ている


まとめ

というわけで、今回は映画『学校の怪談』シリーズの紹介とランキングでした。

自分が子どもの頃にドハマリして

大人になった今でも、毎年レンタルして見ています。

 

この懐かしい様子や、平成初期を彷彿させる映像美

ノスタルジック感は、もう今後絶対に撮ることができません。

 

残念ながら、『学校の怪談5』は制作されませんでしたが

逆に4で終わって良かったなと今では思います。

 

世には学校の怪談と謳った映画がたくさんありますが

僕の中ではこれが『学校の怪談』と思っています。

 

家族と一緒に見れる、少し怖くて少し泣けるこの『学校の怪談』を

ぜひ一度、ご覧になってください。

 

では以上です☆

miyako

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました