【家族で楽しめるホラー映画】学校の怪談 おすすめは何作目?全作品ネタバレなしランキング

  • URL Copied!

1995年~1999年に渡って公開された映画『学校の怪談』。これまでたくさんの子どもたちに愛され4作品作られました(スピンオフも多い)

今回は、この4作品ある学校の怪談シリーズで一番おすすめな作品は何か、ランキング形式で紹介していきます

大好きすぎて全て一位にしたいのが本音ですが…!

・映画学校の怪談に興味がある人
・家族で楽しめる映画を探している人
・ネタバレなしでおすすめを知りたい人

に向けて書いた記事です。早速行ってみましょう!

miyako

お越しいただきありがとうございます

自分の好きなことを文章に起こすブロガー
″漫画・映画・ユニバ・ホラー″
メインに情報をお届けします
チラシの裏に書くような日記も書いてます

🏳サイトマップ| 👤プロフィール

目次

映画学校の怪談の基本情報・見る順番は?

映画学校の怪談の基本情報

映画学校の怪談は、昔懐かしい「トイレの花子さん」「テケテケ」「口裂け女」など様々な幽霊・妖怪たちが現れてしまった旧校舎を舞台に

閉じ込められた子どもたちが脱出を目指す、ジャンルとしてはホラーですが、ファンタジー要素も含まれた冒険ジュブナイル作品となっています

miyako

和製グーニーズと言えばわかりやすいかも

子どもたちが主人公なので、怖さは控えめですが怖いところはしっかり怖い。友情や淡い恋愛模様もあり、家族で見るホラー映画として丁度いい作品です

見る順番は?

どの作品から見ても問題ありません

作品自体はそれぞれで独立しており、舞台や設定は作品ごとに異なるので、どの作品から見ても楽しめるシリーズとなっています

一貫しているのは主人公が子どもということ

シリーズを通して主人公は子ども+担任の先生(一部泥棒)。だからこそ懐かしさや、もどかしさに共感できる部分も多く、大人も楽しむことができます

映画学校の怪談おすすめ作品ランキング

第4位:学校の怪談4

恒と弥恵の兄妹は、夏休みを利用して、海辺の町・戸野崎にやってきた。しかし、やってきたその日、戸野崎は数年ぶりの大型台風に見舞われる。そんなときに、従姉妹のあゆむは「嵐の日には、海から死んだ人の霊が戻って来るんだよ」と語った。すると次の日から、町の子ども達が次々と消えていった。ある子は海に引きずり込まれ、ある子は正体不明の列車に誘拐され、ある子は女の子の幽霊に攫われた。そして、どことも知れない木造の古い学校でかくれんぼの鬼をさせられるという夢に悩まされ続けていた恒も、とうとう弥恵の前から姿を消してしまう。

引用:Wikipedia

第4位は「学校の怪談4」です。これから紹介する3作品とは違った毛色をしている、少しミステリー感が強めの作品となっています

学校の怪談でおなじみの妖怪たちは出てこなく、メインが幽霊なので、もしかすると一番怖いと感じる人もいるかもしれません

1~3が好きな方には物足りないかも

miyako

しかし物語は一番仕上がっています

学校の怪談シリーズとしては異色作。でも「幽霊は怖くない」という名台詞など物語の深さで考えると4が、ダントツで一番だと個人的に思います

幽霊も証明したいんです、まだここにいるよと

・ホラー要素が少し強い
・物語のクオリティの高さはシリーズ1
・津波のシーンがあるので、注意

第3位:学校の怪談

夏休みを翌日に控えた、一学期終業式の日の夕方。小学2年生の美夏は、忘れた絵の具箱を取りに学校に戻っていた。するとそこで美夏は、サッカーボールが自分を導くように旧校舎へと転がっていく不思議な光景を目撃する。旧校舎は取り壊しが決まって立ち入り禁止になっていたが、お化けが出ると子供たちの間で噂になっていた。しかし、美夏はボールにつられて中へと入ってしまい、そしてトイレの中で何者かに襲われてしまう。

引用:Wikipedia

第3位は「学校の怪談」一番最初の作品ですね。これから作られる学校の怪談シリーズ全てのベースとなった作品です

旧校舎・浮かぶサッカーボール・テケテケ・人体模型など、学校の怪談といえばこれだよねっ!ってなる記号が一番多く盛り込まれています

miyako

廊下を歩く花子さんも印象的

舞台は夏の旧校舎、照り付ける太陽とは対照的に旧校舎はどこか薄暗くひんやり…この対比がたまらない。ノスタルジックな雰囲気さえもある

ストーリーの終わり方も綺麗にまとまっており、鑑賞後は爽やかな気分に浸れます

・全ての作品に影響を与えた初代
・妖怪のビジュアルがトラウマレベル
・鑑賞後のさわやかさNo.1

第2位:学校の怪談2

小学校の隣の寺で、真行和尚は「30年前の4月4日4時44分。南小学校で、当時の校長先生が何者かに首をもぎ取られて死んだ。それからというもの、4月4日4時44分には、誰もあの学校には近寄らない……」という話を肝試しをする子ども達に話して聞かせた。彼らは、塾の春休み集中合宿のために都会からきた子ども達と、集められた地元の子ども達だった。塾の講師の理香はこの村の出身であり、合宿がてら自分の故郷に生徒達を連れてきて、自分の弟・司を含めた地元の子ども達とふれあいをさせようとしていたのだった。しかし彼らは結局、合宿の最終日である今日まで仲たがいしたまま、4月4日の肝試しを迎えていた。

引用:Wikipedia

第2位は「学校の怪談2」4:44、恐ろしい時間に旧校舎に閉じ込められる…という物語なのだが、シリーズの中でもコメディ要素が強い作品です

また前作に比べ登場人物の過去も描かれているので、一人一人キャラが立っており、観ていて愛着がわいてきます

miyako

2は曲が良いんですよ

劇中に流れる曲が本当に綺麗で、クライマックスで流れた時は涙が止まりませんでした

時間がメインテーマでもある本作。4:44に取り残された主人公が出会う不思議な縁、思い出すだけでもウルッとくる程印象的に残っています

家族みんなで笑えて、少し怖くて、少し切ない。初めて家族でホラー映画を観るのであれば「学校の怪談2」が個人的におすすめです

・全体を通して怖さは控えめ
・曲にも注目して観てほしい
・家族で見るホラー映画としてベスト

第1位:学校の怪談3

槙町小学校には、20年前に亡くなった生徒・タイチが亡霊となって棲んでいる鏡が学校のどこかにあり、運動会の二人三脚で転んだ生徒は目をつけられてしまい、その日の放課後にその鏡の中に引きずり込まれてしまう、という噂があった。運動会の放課後、八橋先生が図工室で見つけたのは、まさにその鏡だった。これをききつけた彼女の教え子である良、繭子、茜、真琴の4人は、鏡を一目見ようと放課後の学校に忍び込む。4人のうち、良と繭子は二人三脚で転んでしまった生徒だった。すると4人は、学校に残っていた八橋先生と、良の母親の再婚相手の連れ子である悟と柚香と共に、鏡の中で引きずり込まれてしまう。

引用:Wikipedia

第1位は「学校の怪談3」シリーズ1・2を経て作られた、映画学校の怪談の集大成となる作品です

鏡の世界が今作の舞台。今までの作品は学校内のお話でしたが、3は学校を超えて町全体が舞台となるので、様々な場所で妖怪たちと遭遇します

ストーリー・キャラクター・妖怪とどれをとってもクオリティが高品質で、純粋に面白いです

miyako

3はヒロインが可愛い

小学生男子が見たら1発で恋をしてしまう程、可愛らしい前田亜季さんがヒロインを務めており、その姿にやられた男子はきっと多いはず

声優の豊永利行さんが子役として出演しているのも有名な話で、重要な役を担っています

・安心して見れるほどクオリティが高い
・しっかり怖い部分は怖い
・子役時代の豊永利行さんが見れる

まとめ:続編を作ってください

今のところ観てきた映画の中で一番好きな映画「学校の怪談」。思い出補正もありますが、あの懐かしい瞬間に戻れる作品も中々ありません

気持ちとしては続編を作っていただきたいのですが、今の技術だと綺麗すぎて、きっとファンが求めている作品は作れないんだろうなと思います

では、今回はこんな所で
ここまで読んでいただきありがとうございます

miyako

ブログ村に登録しています。
クリックしてくださると筆者は喜びます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事です

あわせて読みたい
【映画】人狼ゲーム おすすめは何作目?全作品ネタバレなしランキング
【映画】人狼ゲーム おすすめは何作目?全作品ネタバレなしランキング村人サイドと人狼サイドに分かれて戦うテーブルトークRPG「人狼ゲーム」それを元に作られた高校生の命を懸けたデスゲーム、映画『人狼ゲーム』はこれまでに9作品作られ...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる